抜群の舐め業をもつ風俗嬢

時間制限との問題ですかね

何分コースにするのかは、おそらく多くの名古屋ソープ愛好者が悩んでいる所だと思うんですよ。自分なりのスタイルを確立されているとしても、結局はそこに経済的な要因も加わるじゃないですか。そこでどうすべきなのか。それを考えなければならないですよね。個人的には、やっぱり風俗で思うのはコースによってこっちの展開だって変わってくるじゃないですか。だから理想を追求するか、それともコースの違いをも楽しむのか。どちらにすべきなのかはかなり悩む部分だとは思いますけど、自分なりにどのようなシチュエーションであっても楽しめるようになっていれば、それなりに楽しい時間を過ごせるんじゃないかなって思いますけどね。まぁそれを全てしっかりとこなせるようになるのは簡単ではないかもしれないんですけど、そこを追求すべく、いろいろと楽しむのもまた、風俗の醍醐味と言っても良いんじゃないのかなと思いますの、まずはいろいろと遊んでみるのが良いのかなと。

いつもの調子で楽しんでいます

いつもの調子で楽しむことこそ、風俗で失敗しない秘訣と言っても良いんじゃないのかなと思いますけどね。いつもの調子とは、いわばあまり緊張せず、自分らしさを出すということです。風俗嬢を前にすると緊張してしまったり、あまりにも美人風俗嬢だと萎縮してしまうケースもあります。こればかりは自分でも意識している訳じゃなく、男の本能と言うか気後れというか、あまりにも美人だと自分なんかで良いんだろうか…と自分が指名した側なのに思ってしまうこともあるんですけど、あまりそういったことを考えずに自分はお客。そもそも、プライベートで遊んでいる訳じゃなくてサービスを受けているんだということを心に刻み込むようにしています(笑)よく思われようとか、彼女の特別な存在なりたいって気持ちが多少なりともあるからこそ、ついつい力んでしまうんですよね。サービスを受けているだけだと思えばそういった気持ちにもなりにくいので常にいつもの調子ですよ。