抜群の舐め業をもつ風俗嬢

健全だと思うのは気のせいではない

風俗はある意味でとっても健全な遊びなんじゃないのかなって思うんですよね。特に自分のような既婚者にとっては、これ以上健全な遊びはないと断言して良いかもしれません。(笑)なぜなら、風俗はいくら気持ちを込めると言ってもその場だけの遊びだってことくらい、自分でもよく分かっています。そこから人間関係が発展していくものではなくて、あくまでもその場の時間だけを楽しむものだってことくらいは自分でもよく分かっていますので、そこであれこれ困るようなことはありません。奥さんにこそこそしながらスマートフォンで文章を打って、かえって怪しまれたりおかしいって指摘されるようなこともありません。風俗嬢と向き合っていない時にはさすがにそこまでのことを考えるようなことはありませんが、だからこそこっちとしても気楽と言うか、取り敢えず証拠さえ残さなければいくらでも好きなように楽しめる世界かなって思っているので、風俗は既婚者にとって「健全」そのものです。

若くてまだまだ可愛いなと

落ち着いた雰囲気ではあるものの、まだまだ若さを感じさせるとっても可愛い風俗嬢と遊んできたんです。Lというそれなりに人気の風俗店に居るだけあって、彼女は礼儀正しいし、こちらへの配慮も行き届いていましたね。若いのにしっかりしていると思ったのを覚えています。プレイ面でもまずは彼女が主導権を握って楽しませてくれましたけど、次第に攻守交代を切り替えたり、こちらのリクエストを聞いてくれたり。ここら辺もしっかりしていますよね。それに、これを人妻や熟女がしてくれたら別にそこまで特別なことだって思っていないと思うんですよ。当たり前というか、むしろそれが人妻や熟女のストロングポイントだろうって思いますけど、まだまだ若い彼女がここまで頑張ってくれているって言う事実に感動したんですよね。それだけでも嬉しいというか驚きというか、彼女を指名して良かったなって気持ちになったんですよ。こうした配慮、男としてされて嬉しいのは当然ですしね。