抜群の舐め業をもつ風俗嬢

思い出の風俗嬢が未だにいます

思い出に残っている風俗嬢がいるんです。Rさんという人妻風俗嬢なんです。人妻にそこまで興味がない自分だからこそ、逆に今でも忘れられないのかもしれません。その人妻は本当に美人。あまり所帯じみていないんですよ。別に人妻に対して特別な気持ちを抱いている訳ではない自分がそう思うってことは、相当なポテンシャルを持っている人妻なんじゃないのかなって思いますよね(笑)人妻風俗嬢が好きな人にとっては、彼女はストライクという騒ぎではないかもしれません。美人でありながら、とっても献身的だし、正直人妻ってもっとスタイルが崩れているのかなって思っていたんですけど、彼女はそんなこともなく、とっても綺麗なスタイルでしたね。その事実だけでも嬉しいじゃないですか(笑)だから女としてパーフェクトな存在と言っても決して過言ではないんじゃないか…。そんな相手との時間が印象に残らない訳がありませんよね。その後彼女は風俗を辞めちゃったみたいで残念です…。

休みが欲しかったけど風俗へ

有休をもらったのは休みが欲しかったからなんです。何かをしたいとかじゃなくて、休日が全然取れていないような状況だったんですよ。だから仕事も落ち着いてきたし、有休を取りたいなと。こういった時、割とすぐにくれるのは良い会社だなって思っていますけど、特に何かをしたいって思っていた訳ではないので、昼過ぎまでずっと寝ていました(笑)とにかく眠って、その後ふうに行ってきました(笑)平日なので夕方前でもそれなりに空いていましたね。いつもは受付とか物凄く混んでいるんですけど、この日ばかりはそれなりに空いていたので、受付ともゆったりと話すことが出来ました。これがまたとっても楽しい時間を過ごすことが出来た秘策ですね。女の子があんまり疲れていなかったんですよ。これまで風俗嬢の疲労度なんて考えたことがありませんでしたけど、こういったこともそれなりに大切なことなんだなってことに気付かされましたので、風俗嬢の体力も大切だなって。